エロ&風俗研究所 リサイズ

最高に満足できる時間を過ごしたについて書かれた記事

最高に満足できる時間を過ごした

satisfactory

■気になる女性を発見
私は昔から男性よりも女性のほうが好きでした。 もちろん、男性とのお付き合いもしたことがあるんですが、それよりも女性のほうに興味を持ってしまうんです。 男性とのセックスも経験ありますが、女性とセックスしたほうが遥かに気持ちよくなれます。 ただ、レズの相手を見つけるというのは本当に大変。 周りにいる女性にレズかどうかを質問することなんて到底できませんし、そんなことしたら変な目で見られてしまうこと間違いないでしょう。 そこで私が利用したのがアダルト系の出会い系サイトです。 割り切った交際相手を見つけられるというのがその出会い系サイトの特徴だったのですが、いろいろな女性のプロフィールを見ていると女性の相手もできるという人を見つけました。
■アイドルみたいに可愛い子
プロフィールの写真を見てみるとまるでアイドルのように可愛らしい女の子でした。 本当にこんな子がレズなのかな、と思ったんですが、レズというよりはバイセクシャルのような感じなのだと思います。 実際メッセージでやり取りしてみると、男性でも女性でもセックスできると言っていましたから恐らくバイなのでしょう。 二人でレズトークで盛り上がっていたんですが、今度早速遊ぼうという話になりました。 この時点で既に私はセックスできると喜んでしまいました。 約束の日、待ち合わせ場所にやってきた彼女はプロフィールの画像よりも遥かに可愛かったですし、本当に今時のアイドルのような女の子でした。
男の子ならきっとこんな子が好きなんだろうな、と思えるようなルックスの女の子です。
■最高に満たされた
近くのファミレスでとりあえず食事でも、ということで食事をしたあとカラオケに。 年齢も割と近かったし、趣味も合うみたいでいろいろなおしゃべりができました。 彼女は私の隣に座っていたのですが、私が曲を選んでいるときに突然キスしてきました。 あまりにも唐突だったので驚いてしまったのですが、そのキスがあまりにも気持ち良くてこっちもいっぱい舌を入れてしまいました。 お互い我慢できなくなってしまい、カラオケの部屋の中でエッチに突入しそうになったのですが、多分防犯カメラがあるだろうということでとりあえずお預けに。 結局、お店を出てラブホに行くことになりました。 一緒にお風呂に入り、ベッドの上で濃厚な時間を過ごすことができました。 カラダの相性もなかなかいいみたいですし、また次に会う約束までしてしまった私でした。